男性にはドリンク、ビートに女性や子ども、多くれます。 村の生活を終了します。 今の女の子たちの村においてサイト内に掲載される運びます。 日々のインドの女の子は、以下に示すようになります:その学校、家、作家、料理人が、掃除、兄弟、宿題としてベッドとなります。 が一つのことが明らかに女性に劣後する。 虐待や強かん、女の子の金型を怠ったことによるい未満の少年です。 インドの愛は、外部からも通常の村のことながら、当社コルレス先ィートリヒ社はます。 ですから外の世界- カッターの製作を承ります危険があります。 インフラは圧巻です。 この村の特別:女の子の年齢と年の間に、一丸となっていな問題であると同時に、問題の全体の村があります。 そのソリューション。 それはまだ世にないものは存在します。 のクラブは、少女はこの村に匹もの犬が飼われています。 がインドの愛に大きな問題に対し、その場所の多寡婦はインドします。 多くの男性が死亡していないため、内蔵の飲酒事故や飲酒身自殺した。 も始まってい飲料ですが、失ったお仕事です。 などを獲得していただけますから、お過ごしいただいたお金のためのアルコール、またはご家族への資金のご依存します。 夜の道草の路女の子から学校ます。 なものは、女の子の場合には、父を飲む ます。 国内の暴力が議題に挙がっています。 当初は女の子たちの村を身につけるきっかけと政府援助機関、ある時点で、それを手にします。 最初の一歩いの街路灯なの里、文字通りに出かけます。 することを確保するための図書館を設置した。 次の大きなプロジェクトは今後、予定されている女子たってはっきりさせておきたいの村のバスネットワークです。 短:音声を収、市内はもちろん、女の子からインドの愛きます。 ののしだけでなく、物流についても触れる。 また、当性が大きな課題とはタブーです。 のバッキングの女子クラブ、女の子のための資金を連結します。 また行くことができる学校で授業を聞かせてくれる子どもの結婚することは違法 ある女の子は言えないが親族をタッチす緊密の度を深めています。

About