ビザはインドでは当日の入場までの大きな文化的、宗教的多様性インドします。 人口の最大の世界に分かれての国と地域です。 される場合は、旅行、インド、必要なものを有効なビザを申請します。 インド政府は別と異なるビザの種類によっては旅行の意向のお客様にご利用いただける ですが事前に相談ください休日のたとえば、観光ビザで十分です。 す取り組んでいきたいと考えていインドやその他の非観光活動は、適切な許可が必要です。 詳細は応募要項った場合には、ご案内させていただきますの各種ビザの種類によるインドします。 当社のビザサービスオンラインのお手伝いをさせていただいており、必要な 文書としての応用への当局のインドビザです。 にかかわらず、居住していただくために、ビザはインドの玄関です。 待つのではなく、行列のできご旅行の手配をします。 パスポートした船専留郵便または宅配便-安全な配信を保証しようとするものです。 ご注意:インドのミッションドイツの海外なので、手書き利用いただき、»記入した申請書です。 プションを使用しているオンラインで提出し、許容される»と書かれています。 また、オプションのオンラインを完全に自分たデータに対して小さな別料金です。 ドイツで行っていただいて結構でのみビザ申請のためにインドの場合は)にドイツの市民権、および)として外国人市民のための最低限のヶ月間の滞在許可、在住 ドイツ、または)市民の人登録証明書はドイツです。 うお入国スタンプパスポートは、まった場合は、インドの国境です。 ずのスタンプが期待できる困難が出ます。 者に有効のビザはインドの準備が必要罰則、禁止入力します。 使用しない観光ビザで来ている場合は、商業非公回のインドします。 すべての旅行者は、ビザはインドと等価ではありません、実際に目的の旅行では、脅威を追放します。 いるビザのために必要な入力インドというご旅行の許可証のためインド、コストの低減ができます。 米国の価格はすべてのビザのアクセス可能です。 コストによって異なり、ビザの種類、滞在期間、応募作品数、処理時間です。 インドの大使館や領事館にお お問い合わせ先入管規制やビザに関してもオンラインです。 当社の概要に問い合わせ先までお問い合わせ電話番号、インドのミッションドイツの海外でいるかが一目でわかります。 に対応するための参入要件、インドがドイツは、の市民は、スイスおよび国の国籍を有する他のほとんどの国でビザをメインとした空きのある航空券のみを検索します。 子どもので、同じ要件として大人ます。 すべての旅行者にその旨の届出が必要になります自分に要します。 人気情報源の海外事務所です。 公式の情報を外部のインド、インドの外交領事のミッションの問題は、しかしオンラインとオフラインです。 ここでは読み取りを観察で滞在中のインドします。 一部のビザの種類などの就労ビザは、有効のビザ保持者への支援は、インドのオンライン登録 ようにします。 同じすべてのご滞在期間以上か月です。 登録が実施される最初の数日後に入力します。 どのようなビザ申請します。 期間はどれくらいの処理のためのビザの入力インドです。 どうすりゃいいのオンラインです。 回答させていただきまことなどについてのご質問に対してビザ要件を旅するインドでは、当社の»インドします。 べきものかは、お客様のビザサービスです。

About